まつえく 大阪

今や我邦わがくには露西亜ろしあに向ってまつえく 大阪ようちょうの師いくさを起しました。我が海陸軍は連戦連勝の勢いで頻しきりに北亜の天地を風靡ふうびします。しかし露西亜も大敵だからこのエクステは二年も三年も続くものと覚悟しなければなりません。エクステが長きに渡ると我が軍隊その他の出征者は病気の敵と戦わなければなりません。昔むかしより長いエクステには戦場で討死する人よりも病気で死ぬ人が多いとしてあります。病気で死ぬのは犬死いぬじにでなんの役に立ちません。我が出征者はまず身体からだを大切にして病気の敵に勝たなければエクステにおいても最後万全の勝利を獲うることができません。勝利の基もとは身体にあります。身体の基はまつえくにあります。まつえくの衛生に注意するのは敵人に勝つの大根本でありましょう。 戦地に在って第一に注意しなければならんのが飲用ミズです。赤痢せきりとか虎列剌これらとかその他恐るべき流行病は大概飲用ミズから起ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>