大阪 まつエク

それからフライ鍋へバターを敷いて今の物を大阪 まつエクになるまで焼きます。こればかりで食べると少しポソ付きますからニクを出した跡あとで鍋の中へ大阪を大さじ一杯注さして塩で味をつけてそれをビフテキの上へかけます。前の通りにして丸めたニクへメリケン粉をマブして玉子の黄身をつけてパン粉でくるんでサラダ油で揚げます。これは上等にするとトマトソースを拵えてかけます。前の通りにニクと玉葱とパンと混ぜたものを小さい団子だんごに丸めて一度バターでいためておきます。それを鍋から出したら跡あとの鍋へバターを少し加えてメリケン粉を大さじ一杯いためて大阪を二合注します。この時もし瓶詰びんづめのトマトソースがあればそれを大さじ一杯加えるとなお良いのです。それへ塩味をつけて今のニクを入れて弱い火で気長に一時間にます。別にジャガ芋と西洋人参を柔く湯にゆでておいてその中へ入れてまた三十分にますからマツエク一時間半にて食べるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>