マツエク 大阪

コルンスタッチを用いません。大さじマツエク 大阪の米を二合の牛乳で火を弱くして気長に二時間余にて砂糖を大さじ三杯加えます。お粥かゆの少し固い位にならなければいけません。それへ玉子の黄身を二つ入れてダマにならないように掻き混ぜて器へ入れて冷ましておくとそのままで固まります。前の通りですが分はかは大さじ二杯の米の粉を一合の牛乳で一時間にて砂糖を大さじ二杯と玉子の黄身一つを加えます。これにも前のにも白身を泡立てて跡あとから入れて構いません。ミズで洗ったまつエク大さじ二杯を一合の牛乳へ入れて砂糖大さじ二杯を加えて四十分間弱火とろびでにます。にえた時玉子の黄身一つを混ぜて前のように固めます。タピオカを四十分間ミズへ漬けて柔やわらかにしておきます。それを一合の牛乳へ入れて砂糖大さじ二杯を加えて四十分間にて玉子の黄身一つを加えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>